NOを表すポーズ

禁煙させるには?

NOを表すポーズ

夫や妻に禁煙させたい!おじいちゃんのタバコの煙が臭い!同僚にも禁煙をすすめたい!そのような方のためにおすすめの方法を書いてみました。

喫煙者には、大人への対応でのぞむ、愛情をもって伝える、途中でめげない、相手のハードルを下げてあげる、などがとても大切です。

本当は赤の他人であっても禁煙させたいところですが、様々なトラブルが想定されますのでツライところです。

大人への対応でのぞむ

相手も大人ですから、頭ごなしに「禁煙してくれ」とは言えないですね。そもそも喫煙者はニコチン依存症なのですから、気の毒といえば気の毒なのかもしれません。

そこでまず、正しい情報を伝えることからはじめましょう。当サイトにある受動喫煙の情報を参考に少しずつ教えてあげてください。特に行政や医療機関によるリアルデータを見せてあげるとよいでしょう。

おすすめ資料:東京都医師会「タバコQ&A」はこちら

普通の人なら、自分の吐き出す煙で死者が出るとわかった瞬間、喫煙意欲もダウンするでしょうから・・・普通の人なら。

愛情をもって伝える

家族や親しい人に伝える場合は、愛情をもって伝えることが大切。「あんた、タバコ臭いし」とか「ケムいんだよ!」とかきつく接することはやめて、「カラダが心配なのぉ」「子供の将来が・・・」「ずっと一緒でいたいから」など愛が伝わるようにお願いしてみましょう。

おまえヤニ臭いと言っている女性のイメージ

途中でめげない

おそらく、テレビもインターネットも普及した現代日本でタバコを吸っている人はあきらかに感度が鈍い人でしょうから、あなたの言うことに耳をかさないかもしれません。

しかし、そこであきらめないでください。あなたの行動は自分を含め、周りの人の健康を守るでしょう。自信をもって説得を続けてください。

禁煙のハードルを下げてあげる

ニコチン中毒は、医薬品や医療機関による治療も可能です。ネットで検索すれば多くの情報を得ることができます。自分の意志で禁煙するのは大変です。本人の意思が相当に固くなければ厳しいものがあります。禁煙のハードルを下げてあげる情報を教えてあげましょう。費用や期間など具体的な情報は喜ばれるでしょう。

© 2021 禁煙リンク