新型タバコ

新型タバコの煙(エアロゾル)が見えた!

新型タバコは煙が出ないから安全なの?受動喫煙にはならない?

(新型タバコとは、アイコス、プルームテック、グローのことです)

いえいえ!そんなことはありません!!

新型タバコはエアロゾルという見えない煙をまき散らしています。目に見えないからわからないだけ。

それがわかる動画があります。新型タバコを吸った人から吐き出された呼気にレーザー光線を当てると、エアロゾルが大量に漂っているのが見えます。紙巻きタバコとまったく同じ。煙モクモク状態ですよ。

エアロゾルには、紙巻きタバコと同等の有害成分が含まれています。

この動画を見ると本当に新型タバコは危険なものだとわかりますね。

加熱式タバコの呼出エアロゾル動画

新型タバコが出す煙ががわかる動画はこちらからお借りしております。

「わが国の今後の喫煙対策と受動喫煙対策の方向性とその推進に関する研究」

監修:産業医科大学産業生態科学研究所 大和浩教授

実験を担当された研究所の皆さんも本当にお疲れさまでした。ありがとうございます。

動画はYoutubeで視聴できます。これらは2017年12月26日に公開されているようですね。

iQOS(アイコス) のエアロゾル

Ploom TECH(プルームテック)のエアロゾル

glo(グロー)のエアロゾル

恐ろしいですよね。見えないだけに本当にたちが悪い。子供が室内にいたらと思うとたまりませんね。

これらの新型タバコを含む有毒なタバコの煙については、下記の記事にも書いてあります。

詳しく知る
タバコの煙はどこまで届くか

タバコの煙は遠くに離れていてもわかりますね。前方で歩きタバコなんかされたら直撃です。それもけっこう遠くからわかる。 空気に混ざって運ばれるから、こちらはタバコの煙に含まれる発がん性物質などの有害物質を ...

続きを見る

詳しく知る
喫煙者の家(部屋)に潜むリスク:逃げ場のない家になっていませんか?

前回は「禁煙」をテーマに、タバコの中毒性がどれほど怖いものなのかを説明しました。 さて今回は、家の中におけるサードハンドスモークの危険性について、「家の中(部屋)」という環境に注目しながら考えてみたい ...

続きを見る

-新型タバコ
-

© 2021 禁煙リンク