ガムのイメージ

ニュース

ニコチンガム

ニコチンガムをご存知ですか?これでタバコやめられるようです。

この方は禁煙外来のお医者。けっこう頻繁にツイートしてますが、簡潔でとてもわかりやすい。

これ見るとニコチンガムやニコチンパッチの有効性が気になります。禁煙をすすめる場合にも知っておいた方がよいですね。

まずはニコチンガムについて調べてみました。

ニコチンガムとは

カラフルなガムの写真

ニコチンガムは禁煙をサポートする医薬品の一つ。日本では、ジョンソン・エンド・ジョンソン社の「ニコレット」が有名ですね。

ニコチンガムはニコチン切れが出たときに使うので、自分のペースや意思で使用をコントロールすることができます。

ニコチンガムの仕組み

ニコチンガムの仕組みをシンプルに説明すると、ニコチンガムを噛むことでタバコより少ないニコチンをカラダに吸収させ、イライラ、落ち着かない、集中できない・・・などの不快なニコチン離脱症状を軽くさせます。

タバコの替わりにこれを使いながら、摂取するニコチンの量を少しずつ減らすことで、ニコチン離脱症状をやわらげ、無理のない禁煙へと導いてくれるのです。

自分はタバコを吸わないのでニコチン切れ(離脱症状)の苦痛は想像できませんが、喫煙者の行動を見ていると大変な状況のようです。

ガムなら煙も出ないから受動喫煙も発生しない。ぜひトライしてほしいですね。

ニコチンガムばどこで売ってる

ニコチンガムは、ドラッグストアや薬局で買えるようです。ということはネットでも。

Amazonでも買えます。これ。

ニコチンガム使用者の感想

ニコチンガムで禁煙にトライした方のブログを読むと、だいたいはうまくいっているようです。

・タバコを吸いたくなると、肺から何かこみ上げてくるような感覚があり、呼吸が細くなるような錯覚に見舞われたことがあった。そんなときに禁煙ガムをかむと、こみ上げてくるものがスーッと下がっていくのを感じることがあった。

・どうしても吸いたい時にニコチンガムを噛むとイライラが軽減して我慢できていることは確か。これが何日も続けば、自然とタバコを意識しない生活になると思います。

・ある程度タバコを吸わない生活に慣れたら、次はニコチンガムを徐々に普通のガムや飴などに変えていけば何とかいけそうです。

ニコチンをタバコではなくガムからとることでニコチン離脱症状をやわらげる・・・喫煙者って本当に病気なんですねぇ。

-ニュース

© 2021 禁煙リンク