ニュース

ご存知ですか?サードハンドスモーク

最近では、受動喫煙による健康被害のことがだいぶ認知されてきたようですね。

喫煙所などタバコの煙が見える場所には近づかない、お店は分煙ではなく完全禁煙に入るなどで、受動喫煙を避けることができるようになりました。

でもそれだけじゃダメなんです。サードハンドスモーク(Third- Hand Smokeにも気を付けてください。

サードハンドスモークって何?

タバコは煙が消えた後でもその成分はその場に残り、有害物質を放出し続けています。喫煙者がいた部屋の壁やカーテン、喫煙者の服や髪の毛などに、目に見えないガス状の有害成分がこびりついているのです。

喫煙者の呼気にも有害物質が含まれています。まあ、ニオイでわかりますよね。これらの有害物質によって健康被害を及ぼすことがあります。これがサードハンドスモーク。

サードハンドスモーク は、「残留受動喫煙」「三次喫煙」とも言われています。 サードハンドスモークの被害を例に挙げてみましょう。

ベランダでタバコを吸ったパパが部屋に戻ってくるとヤニ臭い(子供危険!)、ファミレスで喫煙所から離れているのにタバコのニオイがキツイ、ビジネスホテルに泊まったら超ヤニ臭っ・・・

このような時はサードハンドスモークの被害を受けています。そうなんです、日常でよくあるシーンですよね(泣)

タバコの煙の中には、健康に悪影響を及ぼす250 種類以上の有害物質が含まれているのです。これからはサードハンドスモークにも注意しなければなりません。

この考え方に基づいて、受動喫煙対策を導入した自治体もあります。奈良県生駒市では2018年4月から、喫煙した職員は45分間エレベーターを使うことができなくなりました。

周囲の人が、喫煙者の呼気に含まれる有害物質を吸い込まないようにするためのルールです。この流れは加速してほしいですね。

妊娠中の方は特に注意が必要です!

サードハンドスモークは妊娠中のお腹の胎児にも影響を及ぼすと言われています。

生まれてくる赤ちゃんの呼吸器系に悪影響を与えてしまい、喘息やちょっとしたことで咳が止まらないなどのつらい思いをさせてしまうかもしれません。

確かに、喫煙者の部屋にいると大人でもキツイ。

もっともっと サードハンドスモークについて知ってほしいですね。

詳しく知る
妊娠中は特に気を付けたいサードハンドスモークの害について

前回は、「妊娠中のタバコ(喫煙)がいかにNGなものであるか」について、その理由をご紹介しました。 喫煙者本人やその周囲から起こってしまう受動喫煙のなかでも特に気を付けたいのがサードハンドスモーク(三次 ...

続きを見る

空気清浄機では対抗できません

我が家には最新の空気清浄機があるから大丈夫!いやいや、

空気清浄機でタバコの有害物質をすべて除去することはできないのです。

なんですと!

これご存知でしたか?自分は知りませんでしたな。

調べてみると空気清浄機の商品ページにはちゃんと書いてありますね。

例:SHARP空気清浄機
プラズマクラスターNEXT搭載プレミアムモデル
[空気清浄機の集じん・脱臭能力について]
タバコの有害物質(一酸化炭素等)はすべて除去できません。
https://jp.sharp/kuusei/products/kijp100/spec/

自分と家族の健康のために、喫煙者は遠ざけましょう。今はそれしかないですね。

タバコ臭を消す!“新”空間除菌・消臭サービス【ZiACO(ジアコ)】

室内でタバコの臭いを感じている女性

-ニュース

© 2021 禁煙リンク